ペットとである犬

愛犬にペット用品を与えることは、今や珍しいことではないかと思います。
人間のように洋服を着せたり、きれいな家(犬小屋)を用意したり、ペット専用のご飯を与えたり。
まさに、我が子のようです。
昔は、外で首輪をつけて、ロープで縛りつけて飼うのが犬でした。
家族が食べ残したご飯を皿に盛りつけてペットが食べる様子が思い浮かびます。
しかし、家の中で、ペット専用のものに囲まれて自由に動き回る生活をする犬が増えてきています。
外で放置されることに比べたら、好待遇です。
きっと、犬も幸せでしょう。
子供がいない夫婦、子供が家を出て、寂しいと感じている人にとって、ペットは子供の役割をしてくれます。
人間のように話すことはできませんが、飼い主にいやしを提供してくれます。