こだわりここにあり!!

やはり料理店に求める事は、内装以上に料理にこだわりを持ってもらいたいものです。
いかにいい雰囲気でも料理がそれを覆えなければ意味がないといえます。
そこで紹介するのが、麻布十番のかどわきです。
かだわきはいくつかのこだわりがあります。
一つは雰囲気作りで、玄関はおしとやかで高級感を醸し出しています。
中に入れば木目のカウンターから料理人さんの素晴らしいパフォーマンスが見ることが出来て、これが作品の一つになります。
そして器は絵柄や質感を重視して、有名作家の作品を使用し、料理の色合いとのバランスを考慮してお出ししています。
そして肝心の料理はといいますと、そこにもこだわりが存在します。
まずその日の仕入れによって最高のコースメニューを組みます。
季節の先取り感を考慮して、一口ずつの変化を付ける、楽しみを提供しています。
また和風だけでなく、洋風とのコラボレーションもしっかりとしていて、トリュフと日本食を合わせたりして自由度も高い料理になっています。
このように味わいと、内装の両方のこだわりが見えるからこそ、私はここをお勧めするわけです。
行楽の季節や女子会で利用の際にはこうしたこだわりを感じて楽しんでほしい欲しいですね。