アパート探しなら、外国人の方は是非FLATへ

今、日本に暮らしている外国人の数は、約40万人だそうです。
外国の方が、日本にきて戸惑うことは多いと思います。
生活様式の違い、文化に基づいた考え方の違いなどなどです。
でも、彼らは楽しいジャパニーズライフを送りたいと願っていると思います。
なぜなら、本当に日本が大好きだからです。
日本人なら誰もが、応援したくなるはずです。
そんな彼らを、住居の面から支えているのが、株式会社FLATです。
英語、北京語、上海語、スペイン語などを駆使して、部屋を仲介してくれます。
もちろん、住んでいるアパートのルール、生活マナーなどの認識を高め、トラブルが起きてしまった時もFLATが窓口になってくれるなど、貸主にとっても借主にとっても、安心できるシステムになっています。
中には、言葉が通じないという不安から、外国人のかたをお断りしているオーナーもいらっしゃいますが、こちらに委託すれば、すべてやってくれるので何も心配もいらないですし、国際貢献にも一役買えますよ。
それに、きちんとビザの有効期限をチェックし、連帯保証人に連絡をとるなどするので、身元が確かな方ばかりです。
また、「OHANAMI」「HANABI」などの入居者交流会もあるのは、嬉しいですね。
グローバル化の時代で、外国人との関係も身近になっています。
そのような中、株式会社FLATの取り組み、理念はとても重要で、貴重です。
同じ日本人として、心強く感じました。