第三者の不動産でも借りられる可能性がある

不動産担保ローンを扱っている金融機関の多くが、本人名義ではないと対象外としていて借りるどころか審査さえしてもらえない場合があります。
一部の金融機関では、家族名義のなら可能としている場合もあるのですが、しかし条件として名義人の名前で借りるようになります。
日本保証でも一緒で本人名義ではないと対象外となるのかというとそれは違い、柔軟に対応をしてくれます。

日本保証では、申込本人ではなくても可能としていて、家族名義に限らず第三者でも可能としています。
ただ、本人名義同様にスピーディーに融資してもらうことは難しく、本当に同意の上で担保提供をしているのかどうかや提供のための書類に不備がないのかどうかなどを確かめなければいけないので時間がかかります。
融資に多少時間がかかる点はデメリットとして感じてしまうけれども、しかし第三者の担保提供でもOKとしているのは大きなメリットです。

本来なら不可能と考えられていた担保提供でもOKとしていることはそれだけで、お金を用意できる可能性が高まるため、利用者にとってありがたいメリットです。
実際に担保提供してもらえる人がいるのでしたら、提供者と一緒にまずは相談してみましょう。