企業の成長は人材育成にかかっています

企業の成長に欠かせないのが社員のスキルアップです。
社員数を増やせば、販売数が増える場合であっても、人件費の上昇を考えると限られた人材を活用する方法を選択する必要があります。
同じ人数で成績を上げるには、人材育成してスキルアップを目指したいものです。
机上での製品知識の抗議だけでなく、現場でのOJTなど、色々な場面で辛抱強く教育する事でスキルアップするものです。
スキルを身につけるには、一朝一夕で結果を求める事はできないですから、計画を立てて実行すると共に、周囲の人も根気強く接する事が求められます。
社員を育てる事は、人間に対する投資として考える事も必要です。
教育する側も、教えることによって基礎を見直すことにつながりますから、更なる成長のチャンスともいえそうです。
※ここも参考になります