投資用マンションで将来に備える

昨今の景気悪化などで、年金受給などにも不安が残る中、老後のお金は自分で
賄いたいと思う人やなにかしらの投資で将来の不安に備えたいと思う人は
多いのではないでしょうか。
そんな中、最近ではそなえのひとつとして、
マンションを投資用として購入する人たちもいるようです。
どういうことかというと、マンション物件を購入し、その物件を他の人に
貸すことで収入を得るという方法のようです。
この方法だと物件にもよりますが、住居者が家賃をしはらってくれるので、
不動収入として機能してくれます。
自分の体はひとつしかないので、副業といっても限界があります。
しかし投資用のマンションを持っていれば、いわば不動産が稼いでくれるので
十分老後の備えなどの対策に成り得るのです。
検討してみる価値があるかもしれません。