短期と長期スパンの未来設計をする伊藤英子さん

伊藤英子さんといえば私の住む小さな町ではちょっとした有名人です。
彼女は普段は地元の信用金庫に勤めています。
学生時代からスポーツ万能で美人で頭がよかったことから町内でも有名人です。
彼女はダーツが得意で年に数回、海外で行われるダーツ大会に参加しています。
その為、職場の有給休暇をうまく使って、なるべく仕事に空きができぬよう、お客様や同僚にご迷惑がかからぬように色々と計画して海外のトーナメントに参加しているようです。
いってみればこれが彼女の短期的な未来設計です。
そして長期的な未来設計は、といえば数年間連続でダーツの大会で優勝し、賞金をためて、農業を営むご両親に新しい農機具をプレゼントしてあげたい事、この10年以内には結婚して子供を持ち、仕事と家事とダーツを3本立てで頑張りたい事などだそうです。
海外遠征の為に英語もネットで勉強しはじめた伊藤英子さんは未来設計の予定表までつけて設計図の実現を図っています。