エンゲージリングを上げたい


いつか、彼女の指に輝くダイヤモンドの光を灯してあげたい、そう思っていても、なかなかマリッジリングを贈るまでにはいたらないということもあるでしょう。
そう、マリッジリングをあげるというのは、給与の一か月分、二ヶ月分に相応する金額のものを贈るといわれていました。
とはいえ、そんなに高価なものをあげられないという人もいるでしょう。
ただ、贈るからにはいいものを上げたいというのも本音です。
そこで、手頃価格でしかも品質がよく、素材もデザイン性も優れているマリッジリングがあります。
それが、東京御徒町にある老舗宝飾店のガラです。
ここで扱う商品は、驚くほど低価格です。
その秘密には自社がメーカーであり直営ということがあります。
しかも、自社工場で職人さんを抱えているので、余分なマージン料金がかからないのです。
素材となるものは、生産地から直接仕入れてくるので、そこでもコストダウンができます。
その分、お客様へリーズナブルな価格で提供できるというのが、売りなのです。
しかも、宝石と素材の品質も価格も品ぞろえも、御徒町で一番です。
自信があるからこそ、言える言葉でもあるのです。
料金も品質もどれをとっても、納得できるガラの製品です。